プロミスの土日審査について

日々の生活のなかで急にお金が必要になることってありますよね。そんなときに助かるのが、平日はもちろん、土曜日、日曜日、祝日(祭日)などの休日でも審査回答最短30分や申し込みから最短1時間融資のプロミスのカードローンキャッシングです。 土日でも審査対応をしているので、週末に新規でカードローンの申込をしても、当日中にお金を借りることもできます。 こちらでは、プロミスの土日の審査に関する情報を公開しています!

プロミス土日審査の流れ

申込み(個人情報の申告および必要書類提出)
一次審査(申込者の属性確認および信用情報の確認)
審査結果(メールか電話で連絡)
二次審査(提出書類の確認および在籍確認)

カードローンの一次 審査は、申込者が申込時に申告した情報を元に属性確認および信用情報の確認が行われます。 この一次 審査を通過すると、目0るか電話で審査結果の連絡が行われ、必要書類を提出し、在籍確認が行われて契約手続きを進める流れになります。

プロミス 審査時間

土日であってもプロミスの審査時間は非常に短く、審査回答最短30分など、審査対応時間内であればスムーズに対応してもらえます。 土曜日、日曜日、祝日(祭日)といった休日にはカードローンの新規契約は難しいのでは…とのイメージがありますが、プロミスなら土日などの週末でも申込から実際の借り入れまで最短1時間融資も可能です。 また、審査対応時間外の夜でも、スマホやパソコンからインターネットで24時間365日いつでも申込ができるので、夜中や明け方のうちに申込みだけ済ませておいて、翌朝、審査結果が出たら借入をすると無駄な待ち時間もなくスムーズです。

プロミス土日の審査対応時間

プロミス審査受付時間:9:00〜21:00


審査申込時間 審査結果が出る時間
0:00〜9:00 9:00以降
9:00〜20:30 審査申込より30分〜1時間くらい
20:30〜23:59 翌日9:00以降
※審査には最短30分かかるため、審査受付時間の30分前までには申込を完了させる必要がありますが、30分前だとあまりにもギリギリすぎるため、余裕をもって1〜2時間前には申込を済ませておいたほうが安心です。 ※基本的に申し込み受け付け順での審査となるため、翌日の審査対応開始時間を見越して、夜間や早朝など審査対応受付時間外での申込の場合でも、申込自体は早めに済ませておきましょう。

プロミス土日 在籍確認

プロミスでは、土曜、日曜、祝祭日といった休みでも、カードローン審査自体は行っていますが、いちばんのネックが在籍確認です。 プロミスの在籍確認のタイミングは二次審査時となるので、土曜日や日曜日に申し込めば(審査対応時間帯以内なら)土日のうちにすぐに勤め先の会社に電話がかかってきます。 申込者本人が休みで不在であっても会社自体が営業していて事務員さんなどが電話を受けられれば、担当者から本人確認の電話もできますが、会社全体が休みであれば在籍確認を行うことができません。 在籍 確認を行うにあたって土日が休みという方は、事前に担当者にその旨、連絡をする必要があります。

プロミスは在籍確認なし?

プロミスで在籍確認がなかったといった話を聞いたことがありますでしょうか。確かに、過去に在籍確認に変わる書類を提出することで、プロミスの在籍確認を回避することができた時期もありましたが、現在は、プロミスのカードローン審査では、在籍確認なしで審査に通ることはできません。 現時点で、プロミスの審査で在籍確認を回避する方法はありませんので、そのつもりで審査に臨みましょう。

土日に在籍確認なしでもお金を借りる方法

プロミスで土曜日や日曜日や祝日に電話で在籍確認ができない場合に、土日のキャッシングはあきらめなければいけないのか…といったら、一概にそうとは言えません。 プロミスで土日に在籍確認電話ができない場合には、借入希望額を少額にすることで、借入限度額を10万円以下などに制限したうえで、在籍確認電話は休み明けの月曜日などにまわして、借り入れできる場合があります。 なにも相談せずに在籍確認がきでないと審査に落ちてしまいますが、土日は会社が休みである旨を伝えたうえで少額借入を希望すれば、土曜日曜でも借り入れできる可能性があるので、まずは担当者に相談してみましょう!

カードローンの審査について

カードローンの申し込みをすると必ず審査が行われますが、あらかじめ審査の仕組みや流れを知ることで、スムーズに対応することもできます。 カードローンは審査に通れば無担保および保証人不要でお金を借りることができる分、業者側としても貸し倒れなどがおこらないよう審査がきちんと行われるため、しっかり対応していきましょう。 多くのカードローンでは、属性スコアリング審査システムが採用されており、また、信用情報に関する審査も行われています。

プロミスの審査に通るためのポイント

  • 住所、氏名、勤め先、年収など、基本情報を正しく申告する
  • 借入可能な少額を借入限度額とする。返済能力を超えた金額を希望しない
  • 総量規制の範囲内の金額を希望する
  • いっぺんに複数のカードローンに申し込まない。他社借入件数を3社以内にする
  • 必要書類は事前に用意しておく

属性スコアリング審査システムとは

氏名、生年月日、住所、電話番号、居住に関連する情報(居住形態、種類、名義人、住宅ローンの有無やローン金額など)、婚姻の有無、家族構成、勤務先に関する情報(勤務先、勤続年数、雇用形態など)、年収、保険証の種類などの審査に必要な基本情報を点数化(スコアリング)して審査するシステム

信用情報に関する審査とは

事故情報(自己破産や債務整理、返済延滞の有無などを確認)、借入状況(借入件数や借入金額、借入上限金額など)、申込記録(他社借入件数や申込みキャンセルなどもチェック)、借入実績(カードローンの利用状況、返済状況、借入期間、返済回数、借入金額、月々の返済金額など)

プロミス審査落ちの原因とは

カードローンの審査に申し込んだからといって、必ずしも審査に通るわけではありません。プロミスで審査落ちをした場合には、以下の原因も考えられます。 たとえ審査に落ちたとしても、カードローン審査に落ちる理由は公表されませんが、これらの項目は注意が必要です。
  • 他社借入件数が多い
  • 信用情報機関に金融事故情報が残っている(ブラックリストに載っている)
  • 申込時の虚偽申請が原因
  • 在籍確認が行えなかった

お借入シミュレーションで簡単審査

プロミスの公式サイトにあるお借入シミュレーションで簡単審査を行うことができます。 お借入シミュレーションは、いくつかの項目を簡単入力するだけで、プロミスでお借入可能かすぐに結果がわかりますので、審査に通るか心配…本審査前にプロミスでお金を借りることができるかの目安を知りたい…という方は、こちらのお借入シミュレーションをお試しください。 ただし、プロミスのお借入シミュレーションは仮審査のようなものなので、お借入シミュレーションで良い結果が出た場合でも、本審査で必ずしも審査に通ると約束されている訳ではありません。

お借入シミュレーション入力項目

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在のお借入れ金額

プロミス土日増額方法とは

すでにプロミスの審査に通り、カードローンキャッシングをしている方が、土日に借入限度額を増 枠する場合にも、あらためて、増額審査が必要となります。 大手消費者金融のプロミスなら、土曜日や日曜日等の休日や祝日(祭日)でも借入限度額の増額の申し込みをすることも可能ですが、プロミス公式の会員サイトからインターネットで増額申し込みを行ったり、電話で増額申請をする場合には、土日の増額申込受付は行っていませんので、ご注意ください。 また、増額の審査結果はメールか電話できますが、増額の審査結果の電話こない場合は、単純に審査が混みあっていたり、審査対応時間外だったりといった自由があるので、お急ぎの際にはフリーダイヤルのプロミスコールに電話をして問い合わせをしましょう。

プロミスの土日の増額審査の申込方法

  • プロミス 無人契約機で増額の申し込みをする
※プロミスインターネット会員サービスにログインをして、限度額変更申込から増額を申し込む方法もありますが、審査回答は月曜日など翌営業日となります
※フリーダイヤルのプロミスコールに電話をする方法もありますが、増額受付については平日のみの電話対応となるため、土日は利用できません

増額審査の際の在籍確認

プロミスで借入限度額を増額する際には、原則として在籍確認は行われませんが、カードローン新規申込時の審査の際に在籍確認を行った会社から転職しているなど、勤め先の会社が変わっている場合には、あらためて在籍確認が行われます。 ただし、土日が休みの会社の場合、在籍確認電話ができませんので、事前に担当者に相談しましょう。

page top