プロミスなら土日即日借入OK

カードローンで新規契約をするなら、土曜日・日曜日・祝日(祭日)などの休日にお金を借りるのは難しいのでは…と思われがちですが、審査回答最短30分や申し込みから最短1時間融資可能など融資速度が速いプロミスなら、土曜日曜祝日などの休日でも即日融資が可能です。 こちらでは、プロミスで土日にお金を借りる具体的な方法をお伝えしてます!

プロミスで土日に即日融資するポイント

土日キャッシングの流れ
スマホ、パソコンから24時間365日申し込みOKなインターネット申込
電話かメールで審査結果を確認後、自動契約機でローンカード発行&備え付けプロミスATMで借入
土日カードローン審査ポイント
  • 申込、契約手続き、借入、返済OKなWEB完結を利用する
  • 会社が土曜日曜祝日が休みで在籍確認できない場合は担当者に相談する
  • 職場が土日休みで在籍確認できない場合は50万円以下の少額借入を希望する
土日申込方法
  • スマホやパソコンからインターネットで24時間申込OKなWeb申込利用
土日借入方法
  • ローンカードで自動契約機備え付けプロミスATMで即日借入
  • 提携コンビニATMで24時間自由借り入れ
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行の瞬フリで申込み完了後最短10秒で振込キャッシング
  • プロミスアプリローン利用でセブン銀行から現金借入れ
土日返済方法
  • プロミスATM、三井住友銀行ATMで手数料無料返済
  • インターネットバンキングで即日返済

プロミス土曜日曜キャッシング基本情報

プロミスフリーキャッシング商品内容

融資額 500万円まで
契約額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、プロミスが決定した金額
金利適用方式 単一金利
借入利率 4.5%〜17.8%(実質年率) ※新規契約の方が対象
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。
※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。
返済期間・返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1〜80回
お申込みいただける方 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申込み可能です
資金使途 生計費に限ります。
(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります)
担保・保証人 不要
無利息サービス 初めての利用で30日間無利息サービスあり ※メールアドレス登録とWeb明細利用が必須

プロミスで無利息キャッシング

プロミス30日間無利息の対象条件
  • プロミスをはじめて利用するお客さま
  • メールアドレスをご登録したお客様
  • Web明細を利用するお客さま(書面の受取方法を「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」にしている方)
※すべての条件を満たしている方が対象
無利息期間
  • 初回出金の翌日から30日間
※初回に無利息期間サービスがあるアコムやアイフルは、条件が「契約翌日から30日間無利息」となるため、仮に、契約日の18日後に初めての借り入れをした場合には、実際の無金利期間は残り日数の12日間しかなくなってしまいます。 プロミスの30日間無利息サービスは、「初回借入日から30日間無利息」なので、30日間フルで無金利キャッシングでお金を借りることができるので、アコムやアイフルといった他社と比べても断然オトクです。

プロミス土日の営業時間

プロミスの店舗窓口や店頭窓口であるお客様サービスプラザは、土曜日、日曜日、祝日(祭日)などの休日は営業していませんが、自動契約機なら審査申し込みはもちろん、契約手続き、ローンカード(プロミスカード)の即時発行も可能です。

  土日の営業時間
お客様サービスプラザ・店頭窓口 土曜・日曜・祝日は休業
プロミスATM 7:00〜24:00
電話・プロミスコール 9:00〜22:00(スタッフ電話応対時間)
自動契約機 9:00〜22:00
インターネット 24時間
提携ATM 提携先に準ずる
提携コンビニATM 基本的に24時間 ※メンテナンス時間以外

新規カードローン契約

スマートフォンやパソコンからインターネットで24時間申込可能で、土曜日・日曜日・祝日などの休日も審査対応をしているので、プロミスなら今すぐにお金を借りたい!と思ったときに土日でも新規でお金を借りることができます。 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行といった特定の銀行口座を持っていれば、瞬フリで申込み完了後最短10秒で振込キャッシングも可能です。 また、土曜日曜でも電話対応も可能なので、疑問点がある場合には、電話問い合わせも可能です。

プロミスで土日にお金を借りる流れ

WEB完結・カードレスキャッシング

(1)スマホ・PCからネットで審査申し込み
(2)審査回答
(3)ネットで契約手続き
(3)瞬フリで振込キャッシング

※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行の口座があれば、自宅にいながらカードレスで振込にてお金を借りることができます

WEB申込&プロミスカード即日発行

(1)スマホ・PCからネットで審査申し込み
(2)審査回答
(3)自動契約機で契約手続き&カード受取
(3)プロミスATMや提携ATMからお金を借りる

※提携コンビニATMなどで気軽にお金を借りたい方はこちらが便利です

プロミス申込必要書類

プロミスのカードローンキャッシングにお申し込みいただくには、大きく2つの書類(本人確認書類と収入証明書類) が必要になります。 印鑑、保証人、担保は不要です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票や公共料金の領収書など
  • マイナンバーカード
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
※「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。

収入証明書類

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください
収入証明書類の提出条件
  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

プロミス申込方法

  • スマホ、パソコン、ケータイから来店不要で24時間インターネット申込
  • プロミスコールから電話申込
  • 自動契約機申し込み
  • お客様サービスプラザでの店頭窓口申込(来店申込)
  • 郵送申し込み
※スマートフォン、PC、携帯電話でのインターネット申込なら、家族・友人・会社の同僚など誰にもばれずに24時間365日いつでも申込可能です

土日に即日融資できるオススメ申込方法

・スマホ、PC、ケータイからインターネット申込

web申込のメリット
  • 24時間365日いつでも申し込める
  • 来店不要で人に合わずに申し込める
  • 時間、曜日、場所にこだわらず申込できる
  • 審査結果が出るまで、無駄に外で待たなくて良い
※土曜日曜はローンカードを即日発行できる自動契約機が便利ですが、自動契約機で審査申し込みをした場合、審査結果が出るまでのあいだは、外で待機して待たなければなりません。万が一、審査に落ちてしまった場合には無駄足となってしまうので、インターネット申込で審査結果を確認したうえでプロミスカードを発行しに行けば、無駄な時間と手間が省けます。

プロミスの土日審査について

プロミスでは土曜日、日曜日、祝日などの休日や連休でも、新規申込受付をしていますし、審査対応もしていますが、職場が土曜日曜休みの場合についての注意点などもありますのでチェックしていきましょう!

プロミス審査の流れ

(1)申込み(個人情報の申告および必要書類提出)
(2)一次審査(申込者の属性確認および信用情報の確認)
(3)審査結果(メールか電話で連絡)
(4)二次審査(提出書類の確認および在籍確認)

プロミスでは、一次審査を通過したらメールや電話で審査結果の通知があり、そこで本人確認書類(借入希望額によっては収入証明書も追加)の提出や職場への在籍確認が行われます。

土日の在籍確認について

カードローンの審査に欠かせないのが在籍確認です。この在籍確認は勤め先の職場に本当に在籍しているかの確認として、プロミス担当者からお客様の会社に電話をするもので、カードローン審査の過程においてほぼ必ずあるものです。 もちろん、申し込んだのが土曜日であっても日曜日であっても、在籍確認が無いわけではなく、平日同様、在籍確認電話がありますので、土日祝日がお休みの会社の場合には、あらかじめ担当者に相談する必要があります。 借入希望額が10万円以下など少額であれば、在籍確認電話は休み明けの月曜日などにまわしてくれ、仮審査状態でお金を貸してくれる場合もありますので、相談してみましょう。
プロミス在籍確認電話のタイミング
即日融資可能なプロミスでは、審査回答最短30分や申し込みから最短1時間融資も可能ということもあり、審査が非常に早いのが特徴です。そんなスピード審査のなかでプロミスの在籍確認がいつ行われるかというと、申込者の属性確認および信用情報の確認がされる一次審査後の二次審査で行われるので、土曜日、日曜日、祝日でも最短30分や最短1時間以内には審査が行われることになります。 やはり、土曜日曜中に職場に電話がかかってきますので、週末や祝日に会社が休みの場合には、カードローン申込み後で審査前に事前に担当者にその旨知らせて相談することが重要です。
プロミスの在籍確認電話は回避できる!?
以前のプロミスでは在籍確認電話の代わりに書類提出で済むケースもあり在籍 確認を回避できた場合もありましたが、現在は「プロミスは在籍確認なし」ではありませんのでご注意ください。 また、アルバイトの方が土日にプロミスカードローンを申し込まれた場合でも在籍確認が免除されることはなく、必ず行われますのでバイト先に在籍確認の電話がかかってきます。
在籍確認電話で借金はバレない配慮
勤め先への在籍確認電話で、プロミスからお金を借りていることがバレてしまうのでは…と心配されている方は、ご安心ください。 プロミスでは、在籍確認電話の際には「プロミス」の会社名を名乗ることはなく、担当者個人名で電話がかかってきます。 会社の同僚や事務員の方などにもばれないよう、しっかりと配慮されているので心配いりません。

土日祝日の審査申込受付時間に注意

審査のインターネット申込自体は24時間いつでも受け付けていますが、土日に限らず、プロミスでは審査対応時間が決まっています。土曜日、日曜日、祝日に申し込んで、その日のうちにお金を借りたい!と言う場合には、審査対応時間内に申込む必要があります。
プロミス土日の審査対応時間
プロミス審査受付時間:9:00〜21:00
審査申込時間 審査結果が出る時間
0:00〜9:00 9:00以降
9:00〜20:30 審査申込より30分〜1時間くらい
20:30〜23:59 翌日9:00以降
※審査には最短30分かかるため、審査受付時間の30分前までには申込を完了させる必要がありますが、30分前だとあまりにもギリギリすぎるため、余裕をもって1〜2時間前には申込を済ませておいたほうが安心です。
※基本的に申し込み受け付け順での審査となるため、翌日の審査対応開始時間を見越して、夜間や早朝など審査対応受付時間外での申込の場合でも、申込自体は早めに済ませておきましょう。

そのほか、「属性スコアリング審査システム」や「信用情報に関する審査」について、プロミス 審査落ちした時の対策、プロミスで借り入れできない原因についてなど、プロミス審査には注意点がたくさんありますので、プロミス土曜日日曜日審査ページで詳しく説明しています。

プロミス土日借入・現金引出し方法

プロミスでのお金の借り方は、プロミスATMのほか提携コンビニATMや提携ATMの利用、振込キャッシング、お客様サービスプラザによる店頭窓口での借入も可能ですが、土曜日・日曜日・祝日(祭日)なふぉの休日は店舗窓口は営業していないのでご注意ください。

土曜日曜に便利な借入方法

プロミスカード1枚あるいはカードレスで、土曜日・日曜日・祝日・連休でも気軽にお金を借りる方法をチェック!
コンビニキャッシング・提携ATM引き出し
プロミスカードを発行すれば、セブンイレブン、ローソン、コンビニATMのE・netなど全国のコンビニエンスストアで手軽にコンビニキャッシングが利用できます。また、プロミスatmや提携ATMを使ってお金を借りることもできます。

セブンイレブATMの取引手順と使い方
(1)スマートフォンでプロミスのアプリにログインする
(2)スマホATM取引をクリックする
(3)セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を押下
(4)QRコードが取引画面に表示される
(5)出金・入金いずれかをクリックする
(6)(4)で表示されたQRコードを読み取る
(7)企業番号・ワンタイム暗証番号が表示される
(8)セブン銀行ATMの取引画面に(7)で表示された番号を入力する
(9)セブン銀行ATMの取引画面にて、ワンタイム暗証番号を入力する
(10)取引金額を入力する

※プロミスatmの場所は、公式サイトで確認できます
※プロミスATMやセブン銀行ATMではでの借り入れは千円単位で可能です

プロミス提携 三井住友銀行について

プロミスの主な提携先として非常に重宝するのが三井住友銀行です。三井住友銀行提携ATMならプロミスATM同様、手数料がいつでも無料! 借入と返済の両方に対応しているので、プロミスでお金を借りる際にも、お金を返す際にも、余計な費用(手数料)をかける必要がありません。 また、三井住友銀行は全国展開しているので、ATMの場所を捜してうろつきまわる…といった手間もありません。いつでも利用できるので安心です。

対象 詳細
対象となる手数料 三井住友銀行のATMでお取引きいただいた際の提携ATM手数料
お借入れ、ご返済のいずれのお取引きも対象となります。
対象となる提携ATM 三井住友銀行の本支店または店舗外に設置されているATM
対象となるお客さま プロミスをご契約中でプロミスカードをお持ちのお客さま

カード不要の瞬フリで振込キャッシング

公式会員サイトにログインして振込の申込手続きを行うことで、振込手数料0円で指定口座へ振り込みキャッシングをすることができます。
プロミス瞬フリ対応銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
※瞬フリは、振込が反映されるまでに10秒ほどの時間がかかります
※その他、振込対応時間は異なります。土日祝祭日等の休日に対応しているない銀行を指定した場合は翌営業日の振り込みとなります
※プロミスで振り込みキャッシングをした場合、通帳の振込人名は「パル センター」か「プロミス」になります。振込人名は希望することができます
※瞬フリが振り込まれない原因は、振込先情報の誤りやメンテナンス時間で利用できないなどがあります
プロミス振込キャッシングの利用手順
(1)会員サービスにログイン
Web-IDとパスワードまたはカード番号とカード暗証番号が必要です
(2)振込先口座を登録(変更)
※振込先の登録は初回のみ。また、振込先口座の登録を変更することも可能です
(3)振込金額を入力して振込キャッシングのお申込み
(4)最短10秒で振込み完了!

プロミスで土日に増額するには

プロミスの増額審査の申込方法

  • プロミスインターネット会員サービスにログインをして、限度額変更申込から増額を申し込む
  • プロミス 無人契約機内備え付けのインターフォンにて、増額の申し入れをする
※フリーダイヤルのプロミスコールに電話をする方法もありますが、増額受付については平日のみの電話対応となるため、土日は利用できません

プロミスの増額審査対応時間

  • 平日9時〜18時まで
※土曜日・日曜日・祝日は増額審査自体は行っていないため、、増額審査申し込みをした土日中には、増額をすることはできません。申込受付自体は行っていますが、増額審査が平日となるので、実際に審査に通って借入限度額の増額がされるのは休み明けの平日となります。

増額時の在籍確認と必要書類

基本的に増額の場合、増額審査はありますが、在籍確認はありません。 また、基本的に追加の必要書類の提出はありませんが、プロミスなどの消費者金融は「収入の3分の1を超える新たな借入はできない」という総量規制の対象のため、増額する借入限度額によっては、収入金額の確認のため、収入証明書の追加提出が必要になる場合があります。

プロミスで土日に返済する方法

プロミスの返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」のため、最低返済金額が少ないので返済日の支払負担が少ないのが特徴です。 利息は日割り計算で、毎月のご返済金額以上であれば利用者の都合に合わせて多く返済したり、返済日を待たずに一部返済や全額返済もできるので、利息が気になる方は、支払い利息を節約することができます。 なお、最長返済期間は5年以内です

選べるプロミス返済方法

  • インターネット返済(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行)による返済 ※振込手数料0円
  • 口フリ(プロミス 口座振替)による返済
  • プロミスATMでの返済
  • 提携コンビニATM、マルチメディア端末での返済
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口、店舗窓口)による返済 ※土日は営業していないため店頭窓口では返済できません
※口座振替(口フリ)では、三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外では引き落としでの返済分が借入残高にはすぐに反映されないこともあります

カードなしで返済する方法

提携ATMでお金を返済する際にはプロミスカードが必須ですが、プロミスカードを忘れてしまった場合に、プロミスATMなら、カードなしで返済することが可能です。 ATM操作で「カードなし」を選び、氏名、生年月日、電話番号、暗証番号を入力することで、カードなしで返済できますので、返済日なのにプロミスカードを忘れてしまった!という方は、プロミスATMから返済しましょう。 なお、土曜日曜などの週末や休日ではなく、店舗窓口が営業している場合には、店頭で返済をすればカード無しでも返済できます。

プロミス 借入残高確認方法

  • プロミス公式会員サイトで確認する
  • ATMの利用明細で確認する
  • プロミスコール(電話)で確認する
プロミスの借入残高確認方法には3つあります。 カードローンではあらかじめ借入限度額が決まっており、その金額を超えてしまった場合には新たな借入はできません。プロミスご利用可能額0円を復活させるには、すでに借入しているお金を返済する必要がありますので、余裕があるときには返済日まで待たずに、地道に返済していきましょう。プロミスATMでは返済のみを行うこともできます。

プロミスなら土日も問い合わせOK

土曜日、日曜日、祝祭日の場合、店頭窓口や店舗窓口(お客様サービスプラザ)は営業していませんが、フリーダイヤルのプロミスコールや自動契約機コーナーに備え付けのインターフォンは利用できるので、土日でもプロミスへの問い合わせが可能です。 プロミス カード 使え ない、プロミス 契約内容確認、プロミス 解約についてなど、疑問点や相談したいことなどがありましたら、お気軽に問い合わせを行えます!

プロミスの人気サービス

土日キャッシングだけじゃない!プロミス独自の人気サービスをご紹介!

・プロミスポイントサービスで提携ATM手数料無料&一定期間無利息
・カンタン入力でお申込みとフル入力でお申込みと選べる2つのネット申込が便利
・プロミス×三井住友VISAプリペイドカードが利用できる
・プロミスカード会員限定優待サービスが充実「おとくらぶ」の利用が可能
・LINEでプロミスキャラクターのプーちゃんが質問に答える無料のチャットサービスで疑問解決
・スマホアプリローンのスマホATMが便利

プロミス土日借り入れまとめ

・スマホやパソコンからインターネット申込
・会社が土日休みで在籍確認電話に出られない方は事前に担当者に相談する
・会社が土日休みで在籍確認が休み明けになる場合の借入希望額は10万円以下の少額にする
・審査後に自動契約機でプロミスカード即日発行
・カードレス希望なら来店不要の瞬フリで振込キャッシング
・土日に借入限度額を増額したい方は自動契約機で手続きする

プロミスの土日即日借り入れ方法とは記事一覧

プロミスは借入限度額の範囲内で何度でもお金を借りることができますが、すでにプロミスを利用している方の中には、借入限度額自体がもう少しあったらいいな…限度額変更したいな…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。こちらでは、プロミスで土日に増枠する方法についてお伝えしていきます。プロミスの増額申込方法平日や土曜日曜祝日などの休日とでは、プロミス増額の申し込み方法は異なってきます。また、申込自体はでき...

日々の生活のなかで急にお金が必要になることってありますよね。そんなときに助かるのが、平日はもちろん、土曜日、日曜日、祝日(祭日)などの休日でも審査回答最短30分や申し込みから最短1時間融資のプロミスのカードローンキャッシングです。土日でも審査対応をしているので、週末に新規でカードローンの申込をしても、当日中にお金を借りることもできます。こちらでは、プロミスの土日の審査に関する情報を公開しています!...

page top